スポンサーサイト

  • 2010.06.18 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<咸臨丸>太平洋渡る子孫、太平洋往復150年 7日に出航(毎日新聞)

 江戸幕府の軍艦「咸臨丸(かんりんまる)」(620トン)が1860年、日本の船として初めて太平洋往復を成し遂げてから今年で150年。米サンフランシスコとの間を往復する独立行政法人・航海訓練所の練習帆船「海王丸」(2556トン)に、咸臨丸乗組員の子孫である兵庫県宝塚市武庫川町の無職、正井良治さん(62)が海洋研修生として乗り込む。出航は7日。正井さんは「昔と今の航海の違いを比較したい」と話している。【平井桂月】

 咸臨丸は幕末期の初期軍艦で、3本のマストを持つ木造の蒸気船。1858年に結ばれた日米修好通商条約の批准書を交換するため、幕府の遣米使節団が乗った米軍艦に随伴し、60年2月に浦賀港(神奈川県)を出航、3月にサンフランシスコに到着した。艦長は勝海舟で、福沢諭吉やジョン万次郎も乗っていた。万次郎以外の日本人乗組員90人余の大半は船酔いに苦しみ、技術指導のため乗っていた米国人乗組員の助けを借りた航海だった。

 正井さんの先祖は蒸気方手伝い(現在の機関士)の小杉雅之進(当時18歳)。68年に始まった戊辰戦争では旧幕府軍に参戦。明治維新後は逓信省などで海事行政を担当した。

 正井さんは今年1月、海王丸に乗り込む研修生を募集していると知って応募。研修生12人の一人に選ばれた。勤めていた塗料会社は3月19日に退職した。

 小杉が航海中につづった日記は復路のみしか残っていない。正井さんは「軍艦奉行木村摂津守らの日誌が残っている。咸臨丸の航海は38日、海王丸は30日と短い。季節も船の大きさも違うが、当時と比較して体験したい」と応募の動機を語る。

 明治維新後、咸臨丸は政府に接収され、開拓使の輸送船となったが、その偉業はその後も広く知られた。正井さんは「大政奉還で使節団はないがしろにされてしまった。大事なことを成し遂げたという歴史を知ってほしい」と願う。正井さんは今回の航海中、東京海洋大や神戸大の実習生93人に使節団のことを伝えたいと考えている。

 海王丸は7日、東京・お台場の船の科学館前岸壁を出航。5月5日にサンフランシスコに到着後、150周年記念行事に臨み、ホノルル経由で6月8日に帰国する予定だ。

【関連ニュース】
議員控室:民主「無血開城」要求 自民と攻防本格化
龍馬伝:福山雅治主演 「ガリレオ」の福田靖脚本、高精細映像で描く「平成版龍馬」
咸臨丸150年:勝海舟ら乗せ太平洋横断 幕府使節団が米国へ

日本の車両技術 国際標準めざせ 鉄道総研に新センター(産経新聞)
構造計算偽装 大阪の建築士 他に119物件担当 (毎日新聞)
<児童福祉法違反>熊本の中学教諭逮捕 生徒にわいせつ行為(毎日新聞)
<製品事故情報>消費者庁のデータバンク 1日から開設(毎日新聞)
「コメントは不可能」=長官銃撃時効でひかりの輪(時事通信)

日医会長選、3候補が岡山で政策演説会(医療介護CBニュース)

 日本医師会の会長選挙に立候補している唐澤祥人氏(現職)、原中勝征氏(茨城県医師会長)、森洋一氏(京都府医師会長)は3月27日、中国四国医師会連合が岡山市内で開いた政策演説会に出席し、医療費の財源確保策などに対するそれぞれの考えを示した。会長選には金丸昌弘氏(京都府医師会)も立候補しているが、この日は出席しなかった。

 原中氏、唐澤氏、森氏の順に演説し、医療費の財源確保策としては、原中氏が「まず手を付けられるのは社会保険料」「事業者負担を上げればかなりの財源が確保できるのではないか」などと提言。唐澤氏は、「消費税が上げられてもそれが医療費として回していただけるかどうか分からない」「詳細な分析に基づいて政策提言する必要がある」などと訴えた。森氏は、「国民も、医療を守るために一定程度の負担をしなければいけないという機運が出ている」と述べ、医療保険の保険料率を引き上げる一方、窓口の患者負担(現行3割)を2割に下げる形を提案した。

 一方、政権との関わりについて、原中氏は日本医師会総合政策研究機構(日医総研)の機能を強化し、「政府に対してものの言える日医」を作ると強調。「民主党には引きずられない」と語った。
 唐澤氏は「どのような政権が誕生しても、日医の使命は医療に対する国民の声を集約し、専門性を発揮して医療政策の方向性を提示することだ」と述べた。
 森氏は「政権に左右されるのではなく、国民のために」などと述べ、国民の支持を背景に政策を訴える考えを示した。

 今年夏の参院選で自民党の西島英利氏を推薦するかとの問いには、これまでの機関決定を尊重し、現時点では推薦するとの考えで一致。その一方で、会員の意見を踏まえて対応を検討する考えをそろって示した。


【関連記事】
唐澤・森陣営と原中陣営の対立構造、鮮明に―日医・役員改選
森、唐澤陣営の副会長候補が同じ顔触れに
日医会長選に4人が立候補
日医会長選、立候補3氏が初の公開討論
日医会長選の3候補が北海道医師会で演説

<子ども手当法案>参院厚労委で可決 26日成立見通し(毎日新聞)
会議欠席に批判噴出=生方氏「出る必要ない」−民主(時事通信)
国会参観者に飛び入り=鳩山首相(時事通信)
普天間移設、政府2案を与党・沖縄県に提示(読売新聞)
「伊丹空港」めぐり賛否分裂 大阪・箕面、豊中両市議会(産経新聞)

芸能プロ経営者を逮捕=モデル志望女性を暴行容疑−変装し逃亡か・警視庁(時事通信)

 モデル志望の女性(20)を暴行したとして、警視庁原宿署は25日までに、強姦(ごうかん)容疑で、芸能プロダクション経営の山口公義容疑者(49)=東京都世田谷区=を逮捕した。同署によると、「合意の上だった」と容疑を否認しているという。
 逮捕容疑は昨年7月上旬、渋谷区にある芸能プロ事務所の一室で、モデル採用の面接に訪れた女性を暴行した疑い。
 女性が数日後、同署に相談して発覚。同容疑者の行方を捜していたところ、同署員が今月22日午後10時ごろ、同区内の路上で発見した。同容疑者は髪を切り、変装して逃亡していたとみられる。 

【関連ニュース】
「ヘッドホンの女性狙った」=わいせつ容疑で男追送検
女性暴行6件、男に無期懲役=闇サイトで仲間、裁判員裁判
教え子暴行元教諭、改めて懲役30年=「長期に繰り返し悪質」
「強盗強姦罪成立しない」と上告=裁判員裁判初の性犯罪
時効撤廃法案を閣議決定=6月施行目指す

<福島党首>国会同意人事案に署名「反対だがやむをえない」(毎日新聞)
金嬉老元受刑者死去 68年、寸又峡で籠城事件 81歳(産経新聞)
<気象庁>4月の気温は高め 3カ月予報(毎日新聞)
外国人参政権「反対」28県、「賛成」を逆転 都道府県議会(産経新聞)
84歳女性殺される=窒息死か、自宅で発見−兵庫(時事通信)

<B型肝炎訴訟>36人が追加提訴、原告419人に(毎日新聞)

 集団予防接種で注射器が使い回されたことが原因でB型肝炎ウイルスに感染したとして、全国10地裁で患者らが国に損害賠償を求めた訴訟は24日、新たに36人が追加提訴し、原告は計419人になった。12日には札幌地裁が初の和解勧告を出したが、原告弁護団によると、26日に福岡地裁も和解の意向を示す可能性があるという。06年の最高裁判決で国の敗訴が確定しながら、勝訴した原告5人以外の救済を国側が怠ったことで再び始まったB型肝炎訴訟。400人を超えた原告たちは、早期解決を改めて訴えた。【清水健二、佐々木洋、岸達也、水戸健一】

 「僕の血をきれいにしてほしい。他の感染者の血もきれいにしてほしい」。この日、福岡地裁に提訴した福岡市の冨田圭一さん(36)は、会見で実名を公表して訴えた。札幌地裁の和解勧告後も政府の取り組みが見えてこないことに「和解勧告だけでは安心できない」と焦りを募らせる。

 集団予防接種によるB型肝炎感染に国の賠償責任があることは、北海道在住の5人が起こした訴訟の最高裁判決(06年6月)で既に確定している。にもかかわらず、08年3月から新たに起こされた裁判で国が争い続ける大きな理由が、被害規模の大きさだ。

■被害規模

 B型肝炎の国内推計感染者は110万〜140万人。集団予防接種が原因とされる割合は、医学生が使う内科の教科書で「約2割」と記載されており、20万人を超える可能性がある。その場合、最高裁判決と同水準(1人550万円)の賠償をすれば、補償総額は1兆円超。08年に和解した薬害C型肝炎訴訟では、国内推計感染者190万〜230万人に対し、薬害(ウイルスに汚染された血液製剤の投与)の推計被害者は1万人以上、被害を証明でき給付金を受け取ったのは約1400人にとどまり、今回とは規模が違う。

 政府は16日、関係閣僚会合を開き、鳩山由紀夫首相が仙谷由人国家戦略担当相に総合調整を指示するなど対応を始めた。だが、野党時代の歯切れの良さはなく、24日の衆院厚生労働委員会では「鋭意協議している」と繰り返す山井和則厚労政務官に、自民党の大村秀章・前副厚労相が「なぜ『和解』の言葉が出てこないのか」と迫った。

■救済範囲

 これまでの裁判で国は救済範囲を絞ろうと(1)母子手帳などに集団予防接種の記録が残る(2)母親が存命で血液検査で母子感染を否定できる−−ケース以外は因果関係の証明が不十分と主張。弁護団によると(1)を満たすのは原告の約4割、(2)は約7割にとどまるという。

 だが、原告側から見れば、因果関係の証明を難しくしたのは、国が長年対策を放置し時間の経過を招いたことが原因。「集団予防接種は誰もが受けており記録は不必要。母親が死亡していても兄弟姉妹の血液検査で母子感染は否定できる」と反論する。

 和解の諾否を回答する札幌地裁の次回期日は5月14日。福岡地裁などで和解の動きが広まれば、早期解決への圧力はいっそう強まる。最高裁判決がある以上、和解を拒否して判決に至れば国側敗訴は免れず、政府・与党は被害者救済と財源確保の間で厳しい選択を迫られている。

【関連ニュース】
B型肝炎訴訟:原告団が和解勧告受け入れ確認
B型肝炎訴訟:札幌地裁が国・患者側に和解勧告 全国で初
鳩山首相:B型肝炎訴訟で政府一体対応を指示
B型肝炎訴訟:原告、和解勧告応諾 「早く救済を」
B型肝炎訴訟:政府一体対応を首相が指示

死傷者も出た「春の嵐」 ネット内にも吹き荒れる??(J-CASTニュース)
郵貯限度額、2000万円に=政府出資は3分の1超(時事通信)
公務員専門校生「知的な感じしない」阿久根市長(読売新聞)
首相動静(3月20日)(時事通信)
B級グルメフェスタが岡山・津山で開幕 16県から54品目(産経新聞)

九州新幹線 締結式 青森−鹿児島つながるレール(毎日新聞)

 来年3月に全線開業する九州新幹線のレール締結式が22日、熊本市の熊本駅であった。これにより、既に開業している新八代以南と合わせ、鹿児島中央−博多間(257キロ)のレール敷設が完了。今年12月開業へ向けてレール敷設を終えている東北新幹線八戸−新青森間(81キロ)と合わせ、青森から鹿児島まで新幹線のレールがつながった。

 新八代−博多間は約129キロで、総工費は8920億円。3月末までに96%(予算ベース)の工事を終える。博多−新八代間には6駅が設けられる予定。【綿貫洋】

【関連ニュース】
新幹線つばめ:新800系を陸送 鹿児島
くまもとお城まつり:ミニ新幹線に子供の熱視線−−28日まで熊本城周辺 /熊本
ブックカバー:鹿児島PR、新幹線始発駅のある大阪の書店で配布 県が作製 /鹿児島
菜の花:500万本、ただいま満開−−新玉名駅前 /熊本
九州新幹線:軌間可変電車の開発難航で懸念 県、開業まで「時間ない」 /佐賀

<福岡切断遺体>顔見知り関与か…争いの跡なく(毎日新聞)
死刑ゼロ 首相の意向無視を認めた法相(産経新聞)
囲碁 飛田さんが女流アマ選手権初優勝(毎日新聞)
結果次第で見直し?6月までに子ども手当試算(読売新聞)
風力発電の健康影響調査=低周波音で住民から苦情−環境省(時事通信)

総務相の資金パーティー「問題ない」(時事通信)

 原口一博総務相が17日夜に、都内で政治資金パーティーを開く予定であることが分かった。これに関し、平野博文官房長官は午前の記者会見で「今、現実にそういう方式で政治資金を集めることは許されているわけだから、何ら問題はない」と述べた。 

【関連ニュース】
新党結成へ持久戦覚悟?=自民内からは批判噴出
総務相が再び遅刻=野党側の反発で流会
鳩山首相、3470万円を納税=実母からの09年贈与分
首相、離党の邦夫氏にエール=本会議場で会話
同調者確保に本格着手=与謝野、平沼氏らに接触

生活保護費を詐取、大阪の占い師を起訴(産経新聞)
春のお彼岸、お墓参りはいつ行く?(産経新聞)
高校無償化法案が衆院通過へ=子ども手当法案も(時事通信)
進退協議「申し上げることない」小林千議員(読売新聞)
石井浩郎氏初演説は聴衆8人 寒風の中街頭デビュー(スポーツ報知)

<四ツ池遺跡調査会>委託費800万、25年放置 遺跡報告書作らず−−堺の団体(毎日新聞)

 堺市内の遺跡発掘を目的につくられた有識者らの任意団体「四ツ池遺跡調査会」が、市から委託された調査報告書の作成費など約800万円を受け取りながら、報告書を作らないまま約25年間放置していたことが16日、市の調査で明らかになった。ずさんな公金管理に、市は「残金を市に戻させたい」としている。

 市によると、調査会は、堺市の浜寺船尾地区の土地区画整理事業区域内で見つかり、その後、国の史跡に指定された四ツ池遺跡の調査を目的に72年に設立された。当時の市教育長が理事長を務め、73〜79年、調査をし、終了後、解散する予定だった。しかし、80〜85年度、当初の業務外の調査遺物の整理業務を市から受託。遺物整理も85年度には終了したが、調査会は解散しないまま活動を停止、普通預金口座に約800万円が残され、放置されていた。残金のうち740万円は、市が前払いした報告書の製本費で、それ以外は利息だという。通帳は元教育長名義で、市教委総務課の金庫に保管され、一部の管理職に引き継がれていた。【山田英之】

大阪市立斎場で職員の半数が「心付け」受領(産経新聞)
鳩山首相にとってすべては「ゆらぎ」なのか?(産経新聞)
雑記帳 橋下知事も自転車で走る…開通前の高速道路(毎日新聞)
自民・園田幹事長代理、辞任の意向伝える(読売新聞)
「テロかと…トラックから仲間が次々と出てくるのかと…」(産経新聞)

「ヨガ教師受け入れて」 日印EPA交渉(産経新聞)

 【ニューデリー=田北真樹子】日本とインド両政府が年内締結を目指して交渉を続けている経済連携協定(EPA)のうち、インド政府が「人の移動」の分野で、ヨガ教師の受け入れを日本側に求めていることがわかった。インドが、EPAにヨガ教師を含めたのは、日本が初めてとみられる。日本では若い女性を中心にヨガの人気が高いことから、EPAをてこに、新たなビジネスチャンスの可能性があると判断したようだ。

 インド政府関係者によると、国内の大学や専門教育機関で約40校がヨガ学部・学科を設置。ヨガの博士課程を持つ機関もある。こうした教育機関などの卒業生がヨガ教師に該当し、その数は3万5千人に上るという。

 インド側が新たにヨガ教師の受け入れを求めてきたのは昨年後半。2007年から交渉が始まった日印EPAの「人の移動」分野でインド側は、医師、歯科医、建築士、公認会計士などの受け入れを日本に求めている。この中には当初、インド伝統医学アーユルヴェーダの医師も含まれていたが、医療分野は日本国内の反発が強く、押し戻された経緯がある。このため、インド側は代わりにヨガ教師を提示。また、インド料理人と英語教師の受け入れも追加した。

 日本側は、経済関係に偏りがちな日印関係のすそ野拡大にも貢献できるとみている。いずれの職種も専門性と技能性が高いことから、「単純労働」ではなく「熟練労働」として受け入れる方向で検討するとみられる。

 日印EPA交渉は、インド製医薬品の日本市場へのアクセスをめぐる調整が難航するなど、予断を許さない状況が続いている。

<岐阜刑務所>20代男性受刑者が独居房で自殺か(毎日新聞)
国分寺の男性変死体、別の場所で殺害か(読売新聞)
<三笠宮さま>白内障で入院 17日に手術(毎日新聞)
札幌の老人介護施設で火災、中に数人か(読売新聞)
供述調書漏洩事件 ジャーナリストがNHKと和解(産経新聞)

mixiまねて「mixy」… 携帯ぞろぞろ偽サイト(産経新聞)

 ■誘導画面→「個人情報」盗む

 「mixi」や「GREE」などのソーシャルネットワーキングサービス(SNS)に酷似した携帯電話向けの偽サイトが、昨年末以降、相次いで確認されている。SNS管理者になりすまして「新サービス開始」などとうたったメールを不特定多数の携帯に送信し、偽サイトに誘導。IDやメールアドレス、性別を入力させるというもので、中には詐欺事件に発展したケースもある。多くは人気SNSに便乗して個人情報を盗む新手のフィッシングサイトとみられ、警視庁などが警戒を強めている。(滝口亜希)

                   ◇

 ≪デザイン酷似≫

 「お待たせしました! 毎年恒例のキャンペーン」

 「新サービスのお知らせです。動画サービスを試験運営しております」

 フィッシング対策協議会や警視庁などによると、偽サイトの多くは「mixy」「mixia」といった、実在のSNS名をもじったとみられる名前を使用。公式サイトとほぼ同じデザインのロゴを掲げたサイトもあり、会員向けキャンペーンや新サービスの試験運用名目で、個人情報の入力画面に誘導するというものだ。

 偽サイトが確認されるようになったのは昨年12月下旬ごろからで、今月3日までに同協議会が確認した偽サイト数は、mixi9件▽GREE4件▽モバゲータウン13件▽ixen2件に上った。

 偽サイトの多くは、SNSを利用するためのIDやメールアドレスを入力するよう指示。このほかにも、プロフィル入力画面に誘導して生年月日などを登録させるものなどもある。

 ≪詐欺に悪用≫

 警察庁によると、21年に摘発された不正アクセス禁止法違反事件は2534件で過去最多。中でも、偽サイトでIDやパスワードを入手するフィッシング被害は前年の88件から2084件まで急増した。

 詐欺事件に発展したケースもある。

 警視庁は今年1月、サクラと呼ばれるアルバイトに女性会員を装わせて出会い系サイトを運営し、利用料金をだまし取ったとして、詐欺容疑で運営会社の元会長ら計11人を逮捕した。同社の元従業員は、偽サイトを通じてSNSのパスワードなどをだまし取り、公式サイトに潜入。その後、無断で登録情報を変更した上で、SNS内で知り合った男性会員を出会い系サイトへ誘導していた。

 mixiによると、会員のうち携帯からサイトを利用しているのは約7割。

 mixiの偽サイトが林立する状況について「パソコンに比べ、携帯はアクセスしたサイトのURLが確認しづらいため、画面デザインが似ていると公式サイトかどうかが見分けにくい。この点が悪用されているのではないか」(広報担当)と分析している。

                   ◇

【用語解説】ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)

 会員同士が日記やプロフィル紹介、掲示板、ゲームなどを通じて交流を深めることができるコミュニティー型サイト。既存会員の招待状がないと入会できない「招待制」や、誰でも利用できる「登録制」などがある。国内最大手のmixiは、約1800万人がユーザー登録している。

<女性遺体>手足のない状態で発見 福岡・能古島の海岸付近(毎日新聞)
バイオコークスでエコな事業 植物性、CO2排出実質ゼロ(産経新聞)
首相、政治の信頼回復後に消費税論議 増税なら社会保障目的税 参院予算委で(産経新聞)
築地市場移転、都「予定地の汚染除去できる」(読売新聞)
詩歌文学館賞に有田忠郎さんら(時事通信)

【新・関西笑談】みんぱくのアンデス博士(1)国立民族学博物館教授・関雄二さん(産経新聞)

 ■神殿を掘れば、社会がわかる 「貴婦人」の墓発見に鳥肌たった。

 考古学は掘ればいいってもんじゃない。昨年、アンデス文明の遺跡で女性の墓を発掘した国立民族学博物館(大阪府吹田市)の関雄二教授(53)の話を聞いてつくづく思った。現地の村でミスコンテストの審査員長をしたり、偽名を使って盗掘品の売買ルートを調査したりと“本業”以外にも忙しかったそうだ。アンデスをこよなく愛するこの先生、ただ者じゃなさそうナンデス…。(聞き手 杉村奈々子)

 −−昨年、南米ペルーで大きな発見をされました

 関 紀元前900〜800年ごろの女性の墓だったのですが、パコパンパという村で見つかったので「パコパンパの貴婦人」と騒がれました。

 −−貴婦人。すてきな呼び名ですね

 関 ペルーでは発見に愛称をつけるのがはやりで、新聞記者が名前をつけろとうるさくて。僕たちは便宜上「Cの0902」と呼んでいるといったら、それじゃあ話になりませんっていうから(笑)。

 −−発見を伝えるこの新聞、見開き2ページに写真、図解まで。すごいですね

 関 発掘現場にイラストレーターを連れてきて、遺跡のどこに墓があって、どういう状態で骨が発見されたのかなど細かく聞かれました。この図はちょっと間違ってるんだけどねえ、まあ仕方ない。

 −−遺跡への関心が高いのですね

 関 ええ。それで一つ失敗談があって。プレス発表をした翌日に、さっそく誰かが無許可で撮影した墓の映像がテレビ会社に流れて、そのテレビ映像がインターネット上の動画サイトに出ちゃったんです。国の役人が視察に来る前だったからちょっと困りましたね。昔じゃ考えられないことですよ。

 −−それだけ大きな発見だったのですね。「貴婦人」が見つかったのはどんな遺跡ですか

 関 ペルー北部で海抜2500メートルに位置しています。紫外線が強く、日焼け止めがないとやけどします。遺跡は紀元前1200年〜紀元前500年ごろの大きな神殿の跡です。この時代はアンデス各地に神殿が次々と建てられて、どうも神殿での活動を中心に社会が成り立っていた。神殿を掘れば社会がわかる、という論理で調査しています。

 −−歴史が苦手なのですが、「貴婦人」の時代の日本は…

 関 縄文時代後期にあたります。世界ではエジプトやメソポタミアで文明が発達していました。

 −−この「貴婦人」はどんな女性なのでしょう?

 関 身長は155センチほどですが、当時の女性の平均身長は145センチ。男性でも150センチでしたからかなりの大女です。この時代の墓はいくつも見つかっているのですが、女性で、しかも位が高いことを示す金製品と一緒に埋葬されていたのが珍しかった。

 −−日本では「パコパンパの貴婦人」ではなく「アンデスの卑弥呼」と報じられましたが

 関 これは、ペルーじゃなくて日本の記者の強いリクエストで(笑)。時代としては卑弥呼より千年近く前ですし、貴婦人は卑弥呼とは違い、まだ「国家」なんか語れないような時代の人ですから、意味合いは違うのですが、まあ日本人に分かりやすければよいかなと。

 −−お墓を発見した瞬間の気持ちは

 関 ヤバイッ(笑)。女性の骨だとはすぐには分からなかったのですが、金が見えたのでこれは大発見だと。鳥肌がたって血の気が引きました。

 −−発掘の醍醐(だいご)味ですね

 ここで調査を始めて5年。興奮しました。

【関連記事】
アンデスの“卑弥呼”の墓発見 国立民族学博物館教授らの調査
マケドニアに「世界最小」の博物館 テーマは民族学 
未知への渇望満たす存在に
反博の巨像だった太陽の塔
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

「指揮官を一人に」橋下知事、関西州の実現訴え(読売新聞)
国交省、緑ナンバーのエコカー補助金申請受付を19日から再開(レスポンス)
普天間、絞り込みに着手=社民・国民新、8日に移設案提示(時事通信)
<自民党>栃木でネット投票 参院予備選(毎日新聞)
<母殺害>容疑の58歳男を逮捕…岩手県警(毎日新聞)

calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
sponsored links
リンク
ショッピング枠現金化
携帯ホームページ
出会いランキング
クレジットカード現金化
債務整理無料相談
即日現金化
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM